寝付きの悪い人必見!【sleepion+】

ヘルス

・睡眠環境を整えたい人
・美容と健康にこだわりたい人
・趣味や仕事で寝る時間が少ない人
・子供の寝付きが悪いと感じる人

皆さんは、睡眠負債を貯めていはいませんか?

私は、最近寝付きが悪くて寝不足が続いているなと感じてしまうこの頃です。
元々夜型の私は、やる気が夜遅くになってからやってくるので、作業は大抵22時以降からなんてことも多いです。

そうなると気づくと寝る時間は夜中の1時~2時…。
翌日が平日だと、朝は6:30起きなので睡眠時間は6時間を切ってしまいます…。

私と同じような生活をしている方も多いのではないでしょうか?
そこでおすすめしたいのが、今流行りのスリープテック商品です!

スリープテックとは?

最近では、「睡眠時間を記録するアプリ」や「睡眠中の動きから睡眠深度を計測するアプリ」など、スマートフォンから簡単に自分の睡眠に関する情報を記録することができますよね。この睡眠の質の計測を「Technology(技術)」によって行うものなどもスリープテックとなります。

そもそもスリープテックってなに?
スリープテックとは、「Sleep(睡眠)」「Technology(技術)」を組み合わせ、睡眠をIT技術によって補助する機器のことを言います。

睡眠の質を計測・解析することや、睡眠の導入までの補助を行ってくれるものもあります。
今回フォーカスするのはこちらの睡眠の導入を補助してくれるものですね。

睡眠負債の実態と影響

まずは、現在の睡眠負債の問題について触れていきましょう。

現在、社会人の睡眠負債が大きな問題となっています。

ポイント

SleepTech(スリープテック)事業を展開する株式会社ニューロスペースが、都内日勤企業を中心に会社員500名の睡眠実態を調査したところ、会社員の7割自身の睡眠に対して不満を持っているとの結果が出ています。

更に、3割の人が仕事中も頻繁に眠気を感じると回答し、その中の6割の人は生産性にも影響があると答えています。

詳細を知りたい方は、こちらのPRTimesの記事をお読みください。

また、睡眠負債は経済にも大きな影響を与えており、世界的なシンクタンクである米ランド研究所が、睡眠不足による経済損失を以下のような観点で算出しています。

「死亡率上昇による労働人口の減少」
「仕事のパフォーマンス劣化による経営効率の低下」
「若年期の学校成績不振による個人の能力開発の妨げ」

結果として、睡眠負債により日本は約9兆6800億~約15兆1800億円の経済損失が発生していると試算され、かなり巨額な損失が出ていることがわかっています。

たかが寝不足がいまや睡眠負債と呼ばれ、日本経済に大きな損失を及ばせているということです。
もっと言及すると睡眠負債は生産性の低下を招くため、「年収を増やしたければ長時間睡眠をとれ」なんて記事もあるくらいです。
(詳細な記事はこちら)

睡眠負債の解消

睡眠負債の解消には良い睡眠が不可欠です。

では、良い睡眠というのは、どのようなものなのでしょうか?

良い睡眠環境とは、当たり前のことですが良い睡眠の取れる環境です。
それは私たち人間の五感に対してそれぞれ睡眠を取るに最適な環境へと最適化することを意味します。

ポイント

特に睡眠に関係してくるものとしては、「触覚」「視覚」「聴覚」「嗅覚」です。

  • 触覚は特に寝具に影響されるので、体にあったものを選択することが大切です。
  • 視覚は睡眠前は脳の覚醒を抑制するために、刺激の強い光をできるだけ見ず、ロウソクの揺らぐような薄ぼんやりした光が最適です。
  • 聴覚はあまり激しい音楽ではなく、ゆったりとした音楽であればリラックス効果が期待できます。
  • 嗅覚はアロマテラピーでも知られているように体の緊張やストレスの緩和に大きな効果があり、よい睡眠を阻害する要素を除くことができます。

これらの要素がそろうことで、周囲からの睡眠を妨害する要素を排除し、より良い睡眠環境を整えることができるのです。

とはいえ、これだけの環境を自前で整えるのは、簡単ではありません。
寝具を変えて、照明を変えて、アロマを買って、音楽が鳴るような機器を買って・・・。

費用もどれだけかかるかわかりません。
なので、一個一個をそろえていくのではなく、スリープテックの補助により一括で複数の要素を整えることがオススメです。

オススメのスリープテック商品

スリープテック商品がいろいろなものがありますが、基本的に睡眠の質を記録する機器がほとんどです。
睡眠の質を解析できても、それをよりよくする機能をもっているものは少ないです。

その中でも完全に睡眠導入の補助として機能を詰め込んだスリープテック機器があります。
それがティ・アール・エイ株式会社から発売されている「Sleepion」です。

 

Sleepionの機能

Sleepionには、睡眠の質を高める3つの機能が備わっています。
その3つの機能とは音・光・香で、聴覚・視覚・嗅覚の3感に安らぎを与えることで質の良い眠りを提供します。

ポイント

この商品は、大阪府立大学名誉教授・医学博士「清水教永(しみず のりなが)」さんによる総合監修のもと開発されています。
睡眠と健康の研究を30年以上行ってきた睡眠に関するスペシャリスト監修なので効果は折り紙付きです。

ここで、3つの機能に関してより詳細にご説明します。

「音」-Sound-  

自然界に存在する音のゆらぎを再現するために独自で開発されています。
自然の音・母親の胎内をイメージした胎内回帰サウンド15曲プリセットされているので、お好みのものを選ぶことができます。

01.うたかた(オリジナル)             08.シューベルトの子守歌
02.まどろみ(オリジナル)             09.モーツァルトの子守歌
03.もりのかおり(オリジナル)       10.トロイメライ
04.ひろいうみ(オリジナル)          11.大きな古時計
05.ぬくもり(オリジナル)             12.ブラームスの子守歌
06.カノン                                     13.ショパンのノクターン
07.G線上のアリア                          14.しずかな浜辺(自然音)
                                                   15.鳥のさえずり(自然音)

「光」-Light-  

人は「1/fゆらぎ」という一定のように見えて、実は予測できない揺らぎを持つ音や光に心地よさを感じます。
これらの揺らぎは自然界に多く存在し、波の音川のせせらぎ雨の音ロウソクの炎などがあてはまります。

Sleepionでは、この「1/fゆらぎ」の光を再現することで、ロウソクの炎を見ているときのようなリラックス空間を造り出します。

もちろん、眠るときには逆にまっくらでないと眠れない人もいるかと思います。
この商品は、光の電源をOFFにすることも可能なので、眠る前に付けてリラックスしておき、眠る直前に消すということも可能です。

「香」-Aroma-

100%天然素材の睡眠専用アロマを独自開発されています。
リラックス効果の高いラベンダー・ゼラニウム・ベンゾインの3種の香りが10枚付属していて、この3種以外さらに11種類の香りが別売りで購入可能となっています。

アロマシートは開封後にSleepion上部のアロマ設置場所に取り付けます。
開封した後は開放状態で平均48時間程度は香りが続きますが、1回開けて終わりでは勿体ないですよね。
密封可能な袋などに収納すれば、毎日8時間スリーピオンにセットして、5日~6日間の使用が可能です。

10個入り\1,944で購入可能なので、1つあたりは\194ですね。
それが5日使用できるとすると、1日あたり約\39なので特に高くは無さそうですね。

価格の評価

このように多様な機能が詰まっているSleepionは、睡眠の質の向上に必ず役立ってくれます。

でも、これだけ機能がそろっているなら価格が高いんじゃ・・・?

Sleepionの価格は、実はこれまで新機種が出るたびに安くなっていっています!

ポイント

初代のsleepion  \22,222(税別)
2代目のsleepin2 \19,800(税別)
3代目のsleepin3 \9,800(税別)

最新版のSleepionでは、本体価格はとうとう1万円を切りました。
税が入ってしまうと1万円を超えてしまうのですが、初代から比べると半額以下までに下がっています。

機能的には、初代sleepionと最新のsleepion3はほぼ同じ機能を有しています。
違いとしては、初代はアロマがオイルタイプとなっているので多少お手入れが必要になるのと、機体自体が小さいこともあり光源も小さめとなっていいますね。

Sleepion2に関しては、他の機種に比べて「音」-Sound-がより高機能となっています。
通常使用の「睡眠モード」に加え、ヨガや昼寝用に「マインドフルネスモード」、仕事や勉強に集中させる「コンセントレーションモード」、さらには小型外部スピーカーとしてスマートフォンの音楽を流すことにも使える「ブルートゥースモード」が搭載されています。

それぞれに特色がありますが、基本的には「Sleepion2」と「Sleepion3」で悩むことになると思います。

選び方としては、以下のように選ぶといいと思います。

ポイント
  • 睡眠時しか使うことが無い
  • 価格を安く抑えたい

ポイント
  • 睡眠時以外にも使いたい
  • 高機能なものが欲しい

このように選ぶことでよりご自身の使用イメージにあったSleepionを選ぶことができると思います。
最終的にはそれぞれの商品に良さがあるので商品サイトを見て、どちらが良いか検討して見てください。

まとめ

今回は大きな経済的損失を招いている睡眠負債とそれを解消するための機器「Sleepion」をご紹介しました。

睡眠において、周囲の環境というのはとても大きく関わってくるものなので、このような補助商品を使用することで大きく睡眠の質を上げることができると思います。

この商品で、「視覚」、「聴覚」、「嗅覚」を整えられるので、後は「触覚」として寝具選びや部屋の温度なども調節してあげることで睡眠環境は劇的に良くなると思います。
ただ、寝具を買い換えるとなるとやはりコストがかかりますので、まずはスリープテックを試しみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました