2020年度 台風一覧 被害と対応状況(8/19更新)

雑学

今年も日本は徐々に暑くなり台風が発生する季節になってきました。

2020年7月時点では日本に到達している台風がないので意識されていませんが、すでに何個か台風は発生しています。

今回は発生した台風の情報を一覧にしてまとめています。

併せて去年猛威を振るった台風の情報を確認して、今年の台風に備えてできるだけ被害を軽減できるように準備しておきましょう。

2019年度 台風一覧 被害と対応状況を総まとめ【台風20号/21号情報】
2019年もたくさんの台風が発生し、多くの場所で被害を発生させました。 大きな被害を及ぼす台風は毎年起こるものなので一度振り返って来年からの対策に活かしていきましょう。 ちなみに、今年は令和元年ということもあり、5月1日以降に発生した台...

2020年台風一覧

2020年7月までに発生した台風は以下の通りです。

発生号 発生日 命名国 台風名 名前の意味 日本上陸
台風1号 5月12日 マカオ ヴォンフォン スズメバチ ×
台風2号 6月12日 マレーシア ヌーリ オウム ×
台風3号 8月1日 ミクロネシア シンラコウ 伝説上の女神 ×
台風4号 8月1日 フィリピン ハグピート むち打つこと ×
台風5号 9月3日 韓国 チャンミー 薔薇 ×
台風6号 10月12日 タイ メーカラー 雷の天使 ×

※各台風の命名がどう決まっているのか知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

2019年度 台風一覧 被害と対応状況を総まとめ【台風20号/21号情報】
2019年もたくさんの台風が発生し、多くの場所で被害を発生させました。 大きな被害を及ぼす台風は毎年起こるものなので一度振り返って来年からの対策に活かしていきましょう。 ちなみに、今年は令和元年ということもあり、5月1日以降に発生した台...

2020年の台風による被害状況

2020年に発生した台風は現時点では、まだ2つです。

例年に比べるとかなり少なめな状況で、観測史上では8番目に台風1号の発生が遅い年になります。

ただし、ピークは8月と予報されているためこれから台風のラッシュが来る可能性もあります。

また、現時点でも台風による大きな被害が発生しています。

台風1号「ヴォンフォン」の被害

台風1号の「ヴォンフォン」や台風2号の「ヌーリ」は日本に近づくことなくフィリピン周辺にとどまったため、現時点では日本での台風被害は出ていません。

ただし、台風1号は「非常に強い勢力」をもってフィリピンを襲い、死者を出すほどの被害の爪痕を残しています。

この被害の影響からフィリピンではこの台風に「アンボ」と名付けていたが、今年で使用停止となるほどです。

さらに、台風1号は熱帯的圧に変わった後、日本の本州付近に流れ込んだ影響で、沖縄や西日本で大雨となりました。

大雨警報や土砂災害警戒情報が発表された地域もあったが、大きな被害が報告されるほどの災害となることはなく済んでいます。

令和2(2020)年7月豪雨の被害

台風とは関係ありませんが、2020年7月3日から大雨の影響により水害が発生しています。

特に九州では1週間の雨量が1000mlを超えるなど、例年と比較してかなりの量の雨が降り続きました。

原因としては、フィリピン沖の海水温が例年より高いことから多量の水分が蒸発し、日本に流れ込んできていることと現在梅雨の時期ということで梅雨前線が発達していたことが影響だそうです。

この海水温の上昇は台風一号が「非常に強い勢力」となったこととも関係している可能性があり、今後の台風も強い勢力を持つ可能性が高いように思えます。

激しい雨に降られた地域では、土砂災害や道路の冠水、住居への浸水などの被害が確認されています。

停電が発生している地域もありましたが、7/11現在では復旧が進んでいるようです。

梅雨明けの発表はまだなので、これから先も豪雨に見舞われる可能性があると考え、備えをしておく必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました